ちょうしゅんもうせい(長春毛精)は、効果が表れるまで時間がかかるかも?

ちょうしゅんもうせい(長春毛精)は、バイオティックという会社で販売されていますが、このバイオティックは、日本で初めて「発毛・育毛」の扉を開いたパイオニアの会社です。

 

 

そんなバイオテックと漢方の権威「長春中医学院」との共同開発で生まれた、女性のための薬用育毛剤、それが「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」です。

 

 

薬用育毛剤「長春毛精」は、世界初・独自技術で、12種類の和漢植物などの有効成分をナノ化して、これまで浸透しにくかった成分を、毛穴だけでなく頭皮からも浸透、ダイレクトに毛母細胞へ届けることに成功しました。

 

 

この技術によって、少量でも効率的に毛根に働きかけて、速やかに育毛を促すことができるようになりました。薬用育毛剤「長春毛精」が他の育毛剤とは一線を画すのはこの技術によります。

 

 

さらに、薬用育毛剤「長春毛精」は、数多くの有名雑誌にも取り上げられており、楽天の医薬部外品の薬用育毛剤ランキングで1位にもなった商品です。

 

 

消費者は否が応でも期待してしまいますが、あまりにも期待を膨らませて購入すると、すぐに効果が表れなかったりすると、ガッカリすることになってしまいます。

 

 

育毛剤自体、女性の髪や地肌にやさしく、無香料・無着色で、自然由来の「和漢植物」と、医薬部外品として配合可能な数十種類以上の天然成分から、作られていますので、効果があった口コミは非常に多いのですが、効果が表れるまでの時間は、一人一人の頭皮や髪質の違いによって大きな違いがあるようです。

 

 

 

 


ちょうしゅんもうせい(長春毛精)薬用育毛剤の辛口の口コミを見てみましょう。

ちょうしゅんもうせい(長春毛精)薬用育毛剤は、とても多くの方に購入された大ヒット商品なので、とても多くの効果があり大変喜んでいる口コミがあります。「長春毛精」薬用育毛剤の購入を考えている方のためにあえて辛口の口コミを集めてみましたので、参考にされてから購入されればいいと思います。問題点を把握してから購入した方が間違いありませんので。

 

スプレーなので・・。

 

スプレーなので、頭皮につけたくても、髪にかかってしまいます。まだ使いはじめでわかりませんが、効果が少しでも実感できるといいなぁと思います。


 

肌に拒否反応はでなかった

 

匂いも特になく、育毛剤にありがちな爽快感もありません。スプレー式なので、正直使いにくかったです。
ピンポイントに頭部に当てる方が、個人的には使いやすいです。まだ使い初めたばかりなので効果はわかりませんでしたが、肌に拒否反応が出なかったのでよかったのでは。


 

うーん。

 

まだ、届いたばかりなので、なんとも。みなさん、匂いが無いと書かれていますが、ヒノキに似た独特の匂いがします。
漢方薬のような匂いで、微妙です。ベタベタはしないように感じますが、肌触りはちょっと変わります。もう少し使ってみますが、匂いが気になるので、よっぽど何か効果がなければ、リピートはしないかな・・・


 

効果はまだ

 

まだ、使用3日目なので、効果は分かりません。が、べたつかず、匂いも気にならないので、そこは満足しています。求めていたのが、そこなので。効果があれば、リピしたいと思います。洗髪後、1日1回で良いのも良い点です。


 

髪の毛の分け目が気になりだして・・・

 

40代後半になり、薬の副作用もあり、髪の毛の分け目が気になりだし頼ってみました。
毛は生えてないですが、翌朝のはりと手触りがとても良いので期待してつづけてみようとおもいます。


 

 

以上が「ちょうしゅんもうせい(長春毛精)薬用育毛剤の辛口の口コミ」を紹介しましたが、やはり効果があるか無いかで判断されている方が多いようです。

 

辛口の口コミをまとめてみると、バイオテックと漢方の権威「長春中医学院」との共同開発した長春毛精の使用感は、個人の感じ方により無香料、無臭とはいってもややニオイが気になる方も結構いるようです。また、スプレー式タイプの容器についても、使いづらいと感じる方もいるようです。

 

効果については、やはり長い目でみていかないとわからないのが実際のところであり、モニター商品や初回限定お試し品などもございますので、上手に利用して自分の頭皮や髪に合うかどうか試してみるといいでしょう。

 

 

 

【女性専用】サロン発薬用育毛剤

 

ちょうしゅんもうせい(長春毛精)育毛剤の最新技術とは?

長春毛精育毛剤は、世界随一の漢方の知識と優れた技術を持つ生薬の権威「長春中医学院」とバイオテックの共同で開発した、独自の薬用育毛剤です。「長春中医学院」で行われた実験でも、より高い育毛効果が確認されています。

 

 

「長春中医学院」とは漢方研究に多くの実績を持つ中国吉林省の大学で、1000年以上も継承された育毛・養毛治療の優れた治療法は定評があります。

 

 

また、バイオティックも、半世紀に渡り10万人以上の髪の悩みに答えてきた育毛剤の最新技術を持つ会社です。この2者が共同で開発した育毛養毛剤が「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」なのです。

 

 

浸透力が違う、世界初・独自のナノエマルジョン製法という最新技術、従来の育毛剤は粒子が大きく、毛穴から浸透した場合にのみ効果が限られ、毛穴が皮脂(角栓様物質)で詰まっているなど、頭皮の状態によっては、効果がほとんど期待できませんでした。「長春毛精」は有効成分を独自のナノエマルジョン製法で、100ナノ以下(髪の毛の直径の1000分の1という極超微粒子化に世界で初めて成功。

 

 

これにより、頭皮の状態に関わらず、毛穴からはもちろん、頭皮全体からも素早く浸透。少量でも効率的に毛根に働きかけて、速やかに育毛を促してくれます。

 

 

使い方も簡単です、1日1回シャンプーをして、タオルドライ後、生え際や分け目など気になる部分を中心に14〜15プッシュを目安にご使用するだけです。

 

 

女性の髪・頭皮の悩みは年代によって異なりますので、自分にあった適量を見つけて育毛ケアをしてみましょう。