サインズショットが人気な理由は「ほうれい線」をターゲットに!

サインズショットは、様々な雑誌などで今話題の商品として取り上げられています。さらに高級化粧品のイメージがあるポーラでしたが、ネットで簡単に手に入るという手軽さもあって購入する人が増えています。

 

サインズショットはアイクリームのような目もと専用という美容液とは違い、シワなら顔や手のどこでも使えるという汎用性が高いのも人気の一つになっています。

 

シワのあるおでこ、眉間、目じり、ほうれい線やマリオネットライン(唇の両脇からあごに伸びる2本の線の事)さらに、指のシワまでケアしてくれる美容液なのです。

 

最近では、ほうれい線を気にしている女性が増えてきていて「思いっきり笑う事ができない」なんて言葉も聞かれます。まるで、女性セレブのキム・カーダシアンが「シワができるから笑わない」と有名な様に・・・

 

ポーラはそんな状況をいち早く察知して、小じわやシワ、ほうれい線にターゲットを絞った開発から生まれたのが「サインズショット」美容液です。

 

美容液というより美容クリームといった方が良いくらい、しっかりとした感じです。「サインズショット」は、ポーラオリジナル複合保湿成分サインズコアリキッドや、

 

肌の弾力感をサポートする保湿成分ウルソール酸RD(ポーラオリジナル)、ツボクサエキス、ヤグルマギクエキス、コンドロイチンNDが配合してあります。さらに、ピンとしたハリ感と弾力感を与える処方を開発。

 

肌表面に薄い膜をつくりながら、美容成分が肌のすみずみまで浸透してピンとしたハリ感とクッションのようなふっくらとした肌質感にしてくれます。

 

効果の現れ方は肌質や体質などにより個人差がありますので、気になる部分に小さめの真珠1粒〜3粒くらいで、自分にあった適量を見つけて試してみるといいでしょう。

 

 

 

 

【ポーラ】サインズショット


ポーラのサインズショット美容液の辛口の口コミを見てみましょう。

ポーラのサインズショットは、とても多くの方に購入されている商品なので、@コスメ、楽天、アマゾンなどたくさんの口コミがあります。
これからサインズショットの購入を考えている方のために、あえて辛口の口コミを集めてみましたので参考にされてから購入されればいいと思います。
問題点を把握してから購入した方が間違いありませんので。

 

ほうれい線への効果を期待して購入してみたのですが、肌にのせてしばらくすると表面が引っ張られるような違和感を感じました。

 

25歳の私には、ちょっと強制的な張り感というか、もう少し年齢が上になって深いしわができるようになったらめっちゃくちゃ効果を発揮してくれそうではあるけど今の時点ではちょっと強すぎでした。


 

塗ってみると少しオイルっぽくなるかんじがします。美容液とありますが、少し重いクリームのような感じです…?

 

化粧水をたっぷりつけて少しおいたあと目周辺に塗ってみると、水分で弾いてしまって肌にうまくのらず浮いてしまいました。

 

少し重たく感じるので、乾燥がすごく気になる方には良いと思います。個人的にはもう少し肌の中に浸透するようなものがいいです。


 

目元が気になっていたときに、信頼してるポーラからこれが発売されたので、試しに購入してみました。かためのテクスチャで肌に浸透する感じはありますが、具体的な効果は感じられませんでした。

 

「予防」と説明されているので、その通りなのかな、と思いました。肌のハリを出してくれるものなら他にももっとあるし。なんとなく気になるくらいの目元や口元、眉間にはいいのかもです。また刺激などはまったくなかったです。


 

ほうれい線が気になり、サインズショットを購入しました。結構なお値段なので、期待も大きかった分、効果は疑問でした・・クリームはやや固め、シワにピンポイントでのせられました。

 

私は、ほうれい線、額、眉間のシワに毎日使用。結構たっぷり使っても1ヶ月は余裕で持ちます。
1ヶ月使用してもシワに効果なし、乾燥は防げているようですが。私には合わなかったようです。


 

白い保湿クリームのようなテクスチャー。これを使う前のアイテムにもよりますが伸びは良くも悪くもなく普通。香りは強くないほうです。

 

シワになりやすい部分に着目した美容液なんですね。テクスチャーがクリームっぽかったので、てっきりクリームなのかと勘違いしてました(笑)

 

夜のみ使用して試してみましたが、変化がわからず。うーん、なんだろう、保湿効果は感じるけれど普段と変わりなかったです。まだ私の肌にシワが、くっきりないせいかな。


 

以上がポーラの「サインズショット美容液」の辛口の口コミを紹介しましたが、やはり多くの方は、効果があったか、無かったかで判断されているようです。

 

まとめてみると、ポーラ化粧品のブランド自体が「少々お値段は高めだが、効果は期待できる」と考えている方が多く、サインズショットに関しても価格に見合った即効性の効果を求めている方が多いようです。

 

しかし、間違いのない商品とはいえ、1ヶ月位は様子を見てから判断しないと本当の効果はわからないようです。また、使用量も小さめの真珠1粒〜3粒くらいで、自分にあった適量を見つけるのもポイントのようです。

 

 

 

口もと・目もとの気になるサインに。笑顔のための美容液。サインズショット

 

 

 

目もと、口もとほうれい線のシワの原因は乾燥がすべてではない?

 

年齢を重ねるにつれて、目もと、口もとなどにできるシワ、肌の乾燥が原因だと思い込んで、保湿で改善しようとする人が多いと思います。しかし、実際シワの最大の原因は乾燥ばかりではありません。シワには、大きく分けて3種類「ちりめんジワ」「表情ジワ」「真皮のシワ」があります。

 

このうち、乾燥でできるシワは「ちりめんジワ」だけで、多くの女性が気にするシワは「真皮のシワ」で、このシワは、残念ながら通常の化粧品の保湿では改善されないのです。

 

ちなみに、「ちりめんジワ」とは、目元などによくみられる浅く細かいシワの事です。「表情ジワ」とは顔の表情に合わせてできるシワのことで、「真皮のシワ」は、加齢や紫外線により、真皮にあるコラーゲンが変性・減少することで起こります。

 

そもそもシワとは、皮膚が折りたたまれたところにできるものです。表情の変化によって皮膚が折りたたまれても、コラーゲンが十分にあり肌に弾力があるうちは、表情が戻れば皮膚ももとに戻り、シワにはなりません。しかし、コラーゲンは紫外線によって劣化し、また40歳を過ぎるころからは量が急激に減り、肌は弾力を失い硬くなっていきます。

 

そうすると、折りたたまれた部分が戻らなくなります。これが表情ジワです。さらに進行するとコラーゲンのネットワーク構造自体が壊れ、表情の変化がないときにもくっきりとシワが現れる状態になります。これが真皮のシワです。

 

シワの原因がコラーゲンの変性・減少だとすると、コラーゲン配合の化粧品をつければよいと思うかもしれません。でも、化粧品に配合されているコラーゲンは保湿のためのもの、コラーゲンは分子量が大きいため、塗っても真皮まで浸透することはないのです。

 

また、それらのコラーゲンの多くは魚の本骨や皮からとったもので、厳密には人間の肌コラーゲンとは構造が違うため、そのまま肌に定着することがありません。

 

以上のことをふまえた上で考えてみると、1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、開発された「サインズショット」には、サインズコアリキッド配合、党参(とうじん)抽出物加水分解液とボタンエキスをブレンドした、ポーラオリジナル保湿成分配合により乾燥から肌を防いでくれ、浸透ナノカプセル配合により美容成分を肌のすみずみ(真皮のシワ)まで浸透させることができるのです。